クレンジングの基本使い方

クレンジングの基本使い方記事一覧

良いクレンジングの7条件とは?顔は濡らす?濡らさない?

良いクレンジングの7つの条件とは?顔は濡らす?濡らさない?「最近メイクをはじめたのですが、クレンジングのやり方がわかりません。クレンジングをするときは、顔を濡らすの?濡らさないの?ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、マスカラ、アイライン、口紅などはとれるの?クレンジングの後にもう一度洗顔もするの...

≫続きを読む

 

クレンジングの頻度は1日2回?お肌を傷つけず潤いを逃がないために

クレンジングの頻度は1日2回?お肌を傷つけず潤いを逃がないためにクレンジングは1日何回すれば良い?クレンジングの頻度は?結論から言いますとクレンジングは、1日1回がベストです。中には1日2回使っても良いクレンジングはあります。もし1日何回もクレンジングしないと汚れが取れないなら、それはクレンジング選...

≫続きを読む

 

クレンジングは使い分ける?でも分けるのが嫌なアナタに!

クレンジングは使い分ける?でも分けるのが嫌なアナタに!クレンジングは使い分けた方が良い?洗浄力を優先すると刺激が強い、刺激が弱いのを選ぶと洗浄力も弱い。ですのでクレンジングを分ける必要があるのでは?と思ってしまいます。でも分けるのは手間です。出来たら分けたくないですよね。そんな人にクレンジングを使い...

≫続きを読む

 

クレンジングは冷水?ぬるま湯?間違えた洗顔方法3つを紹介

クレンジングは冷水?ぬるま湯?間違えた洗顔方法3つを紹介クレンジングや洗顔のときは冷水、ぬるま湯、どっちですすぐのが良い?間違えた方法を続けていると、お肌に良くないばかりか、一気に老け顔になる事もあるので、注意が必要です。またこれ以外にも、間違えた洗い方をしている人がいます。間違えた方法を続けている...

≫続きを読む

 

洗い流さないクレンジングの4つの欠点

洗い流さないクレンジングの4つの欠点毎日のクレンジングが煩わしい。そう言う発想から生まれたのが洗い流さないクレンジン。拭き取るタイプのクレンジングです。コットンに化粧水を染みこませてメイクを拭き取ります。また既にコットンに化粧水が染みこませて売られている物もあります。ビオレのふくだけコットン、コーセ...

≫続きを読む

 

湯船に入る前、お風呂で使えるクレンジング。30秒ほどでOK

湯船に入る前、お風呂で使えるクレンジング一般的なクレンジングは濡れていると使えません。ですのでお風呂では使えないので、先にクレンジングしてからお風呂に入ります。これは不便です。お風呂で洗顔、クレンジング出来た方が簡単です。こんな風に悩んでいる人は多いです。そこでもしお風呂で使えるクレンジングがあった...

≫続きを読む

 

洗顔力の強さと、刺激の強さが比例しないクレンジング

洗顔力の強さと、刺激の強さが比例しないクレンジング一般的なクレンジングは、洗浄力の強さと、お肌への刺激の強さは比例します。洗浄力が強いのは、お肌への刺激も強いです。界面活性剤など入っているのはお肌に良くありません。逆に刺激の弱いミルクタイプのクレンジングは、洗浄力も弱いです。また洗浄力の弱いクレンジ...

≫続きを読む

 

クレンジングは何分?30秒でしっかり汚れがとれます

クレンジングは何分?30秒でしっかり汚れがとれます「アナタはクレンジングに何分くらい掛けていますか?」平均は2〜3分くらいらしいです。「しっかり汚れが取れていますか?」しっかり汚れが取れていると言える人は少ないです。汚れの取り残しが置きています。汚れが残っていると、それが毛穴に詰まります。汚れが毛穴...

≫続きを読む

 

薄化粧、メイクなしのクレンジング。後で後悔しないために

薄化粧、メイクなしのクレンジング。後で後悔しないために「私は普段、薄化粧しかしません。薄化粧でもクレンジングはした方が良いのでしょうか?」こんな風に悩んでいる人は多いです。結論から言いますと、薄化粧でもクレンジングは必要です。薄化粧でもしっかりクレンジングした方が良いです。薄化粧でも厚化粧でも同じで...

≫続きを読む

 

クレンジングがないときの応急処置3つの方法

クレンジングがないときの応急処置3つの方法クレンジングを切らしてないとき、旅行にクレンジングを持って行くのを忘れた。そんなときにクレンジングの変わりになる応急処置的な3つの方法を紹介します。化粧水がクレンジングの代用になる使い方は簡単。コットンに化粧水を染みこませて、それでメイクを拭き取ります。最近...

≫続きを読む

 

クレンジングはどれくらい?30秒でしっかり汚れがとれます

クレンジングはどれくらい?30秒でしっかり汚れがとれますクレンジングに、どのくらい時間をかけていますか?平均は2〜3分くらいです。なかにはウォータープルーフのマスカラなど汚れが取れにくいメイクをしていると10分くらいかかる人も居ます。しかしクレンジングに時間をかけてはダメです。出来るだけ短い時間でク...

≫続きを読む

 

クレンジングは、いつ、どのタイミングが良い?

クレンジングは、いつ、どのタイミングが良い?クレンジングを使うのは、いつ、どのタイミングが多い?まずは一般の人が、いつクレンジングしているのか紹介します。またお風呂でクレンジングするときは、どのタイミングでクレンジングするのが良い?しかし良く落ちるクレンジングなら、タイミングを選びません。そんなお勧...

≫続きを読む

 

クレンジングせず寝る6つの悪影響。積もった汚れを取る法とは?

クレンジングせず寝る6つの悪影響。積もった汚れを取る方法とは?もしメイクを落とさずに、寝るとどうなるのでしょうか?まずは簡単な事から説明します。当然ですがクレンジングしないことで、メイクは毛穴につまります。それだけではありません。私たちのお肌は再生されています。新しい細胞が出来ると、古い表皮はアカと...

≫続きを読む

 

クレンジングの後は化粧水?保湿の順番は?間違えると悪影響

クレンジングの後は化粧水?保湿の順番は?間違えると悪影響クレンジングの後は化粧水?クレンジングをあまりしたことが無い人にとっては、クレンジング、洗顔、化粧水の順番が判らないと思います。また保湿にも色々な種類があります。化粧水、美容液、乳液、クリーム。どの順番で、どれを省いても良いのか?毎日保湿してい...

≫続きを読む

 

クレンジング(パンダ)の口コミが良くない。お勧めクレンジング

クレンジング(パンダ)の口コミが良くない。お勧めクレンジングクレンジング(パンダ)の口コミが良くないその口コミを紹介します。またパンダ繋がりでパンダ目についても紹介します。パンダ目を防ぐ、ウォータプルーフのマスカラが落ちない。そこでウォータプルーフのマスカラを落とす方法を2つ紹介します。汚れが取れな...

≫続きを読む

 

こすらない、30秒完了のクレンジング。低刺激,しっとり,もちもち

こすらない、30秒完了のクレンジング。低刺激,しっとり,もちもちこすらないのに汚れが取れるクレンジングがあったら良いと思いませんか?一般的に良く落ちるクレンジングは、お肌に刺激が強いです。汚れが落ちるのと、お肌の刺激は比例します。しかしもし良く落ちるのに、刺激が少ないクレンジングがあれば良いと思いま...

≫続きを読む