濡れた手でも使えるクレンジング。界面活性剤不使用,美容成分で潤う

濡れた手でも使えるクレンジング。界面活性剤不使用、美容成分で潤う

濡れた手でも使えるクレンジングは便利です。

 

ほとんどの人が
クレンジングするのは入浴前か入浴中です。

 

ですので濡れた手でも使えるクレンジングは便利です。

 

しかし濡れた手でも使えるからと言って、
洗浄力が低かったら意味がありません。

 

ゴシゴシこすらないと汚れが取れない
クレンジングではダメです。

 

汚れがしっかり取りきれず毛穴に残る
クレンジングも良くありません。

 

逆に界面活性剤配合のクレンジングは、
お肌に刺激の強いので良くありません。

 

クレンジングの後、つっぱるのも良くありません。

 

これら全てを解決してくれるクレンジングがあります。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
濡れた手でも使え、30秒で汚れを取ります。

 

毛穴の汚れも取ってくれます。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

更に詳しく説明します。

 

まずは一般的なクレンジングではどうなのでしょうか?

 

濡れた手でも使えるクレンジングと、
そうでないクレンジングを紹介します。

 

濡れ手で使えないとクレンジングは、
毛穴に汚れがつまりやすい?

 

毛穴に汚れがつまるとどうなる?

 

そしてリダーマラボのモイストゲルクレンジングに
ついて詳しく説明します。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
濡れた手でも使えるだけではなく、
30秒で汚れを取るなど、
いろいろな利点を備えています。

 

その特徴を紹介します。

 

 

 

濡れた手でも使えるクレンジング?使えないクレンジング?

オイルクレンジングは
濡れた手でも使えますが、
お肌への刺激が強いです。

 

ミルクタイプのクレンジングも
濡れた手でも使えるのですが、
お風呂で使うと洗浄力が落ちます。

 

クリーム、ジェルタイプのクレンジングは、
濡れ手では使えません。

 

 

 

濡れ手で使えないと毛穴に汚れがつまる

濡れた手でも使えるクレンジングは、
オイルクレンジングのみとなります。

 

しかしお肌への刺激が強いという欠点があります。

 

クリーム、ジェルタイプなど、
ほとんどのクレンジングは、
濡れ手で使えません。

 

ですが服を着た状態でクレンジングすると、
服を濡らさないように気をつけて
クレンジングしないと行けません。

 

そのため顔の隅々までクレンジング
出来ているかと言うと疑問が残ります。

 

この毛穴に残った汚れがやっかいです。

 

毛穴に皮脂汚れ、メイク、
クレンジングなどの汚れが少しずつたまります。

 

そしてくすみ、角栓の原因になります。

 

少しずつくすんできて、黒ずみます。

 

 

 

汚れは毛穴に詰まるどうなる?

上で服を着た状態でクレンジングすると、
毛穴に汚れが残ると書きました。

 

しかしオイルクレンジングで、
しっかり洗顔しても、
毛穴に汚れが残る事は多いです。

 

 

 

しかしリダーマラボの
モイストゲルクレンジングは違います。

 

違いは毛穴の汚れまで取ってくれる所です。

 

毛穴の汚れまで取ってくれるので、
汚れを残しません。

 

残ったとしても毛穴の汚れも取ってくれるので、
いずれ溜まった汚れは取れます。

 

では毛穴に汚れが詰まるとどうなるのでしょうか?

 

詳しく説明します。

 

 

 

毛穴に汚れが残ると

くすんでくる

皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

少しずつ詰まると
気づかないかも知れませんが、
お肌は次第にくすんできます。

 

黒ずんできて、透明感も、
ツヤも失います。

 

 

毛穴が目立つようになる

毛穴に皮脂、メイクなどが詰まると、
毛穴が黒ずんだり、開いたりして
毛穴が目立つようになります。

 

毛穴につまるのは、
皮脂、メイクだけではなく、
クレンジングなども詰まります。

 

しっかりすすげてない場合や、
しっかり落ちないクレンジングを使っていると、
毛穴に残り、毛穴が目立つようになります。

 

 

角栓になる

皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

その皮脂汚れは空気に触れる事で酸化して、
角栓になり、黒くなります。

 

古い表皮(アカ)は自然に剥がれるので、
しっかり洗顔しないと行けません。

 

 

いちご鼻になる

皮脂が毛穴に詰まり酸化する事で、
角栓になり、黒くなると書きました。

 

これが鼻の毛穴に出来るとどうなるでしょうか。

 

鼻の毛穴が目立つようになります。

 

いわゆる、いちご鼻と言う現象です。

 

 

ニキビになる

皮脂を洗い流さずにいると
雑菌が繁殖しやすくなります。

 

それがニキビの原因にもなります。

 

良くチョコレートを食べると
ニキビになると言われます。

 

チョコレートや肉など脂分が
多い食品を摂ることで、
汗と共に顔の皮脂腺から脂が出てきて、
それがアクネ菌のエサになります。

 

 

老化

クレンジングしないで寝ると、
顔の表面をずっとメイクで覆っている状態です。

 

よく1日メイクを落とさないと
3歳ふけると言われます。

 

クレンジングしないで寝ると、
肌年齢はどんどん悪くなっていきます。

 

続けていると年齢より年上に見られます。

 

毛穴に汚れが詰まった状態にするのも良くありません。

 

 

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングの特徴

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
濡れた手でも使えるクレンジングです。

 

でも特徴はそれだけではありません。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤など入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

オイルクレンジングは
濡れた手でも使えますが、
お肌への刺激が強いです。

 

クリーム、ジェルタイプのクレンジングは、
濡れ手では使えません。

 

また毛穴に汚れがつまると、
くすみ、角栓の原因になります。

 

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
濡れた手でも使えるクレンジングです。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

30秒とスピーディーです。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント