クレンジンでお肌(肌質)は確実に変わる。お勧めを紹介

クレンジンでお肌(肌質)は確実に変わる。お勧めを紹介

クレンジンで、お肌(肌質)は
変わるのは確実です。

 

クレンジングにはいろいろな種類があります。

 

洗浄力は強いが、
お肌への刺激も強いクレンジング。

 

お肌への刺激は弱いが、
洗浄力が弱いクレンジングなど。

 

では良くないクレンジングを使っていると、
お肌(肌質)はどうなるのか紹介します。

 

・洗浄力が弱いクレンジングを使っているとどうなる?

 

・洗浄力が強いクレンジングを使っているとどうなる?

 

・W洗顔しているとどうなる?

 

・汚れを取り切れてないクレンジングを使うとどうなる?

 

それぞれ詳しく説明します。

 

 

そしてお肌(肌質)が変わるクレンジングを紹介します。

 

クレンジンでお肌(肌質)は確実に変わる。お勧めを紹介

 

洗浄力が弱いクレンジングを使っていると

ゴシゴシこすると敏感肌になる

洗浄力が弱いクレンジングを使っていると
ゴシゴシこすります。

 

ゴシゴシこすると、
皮膚を傷つけやすくなり、
敏感肌になります。

 

傷つけることで皮膚の老化も早めます。

 

 

何度も洗顔すると乾燥肌になる

洗浄力が弱いクレンジングを使っていると
何度も洗顔する事になり、
必要な脂分を奪い、
乾燥肌になりやすくなります。

 

また何度も洗顔していると、
それだけお肌の老化を早めます。

 

 

 

洗浄力が強いクレンジングを使っていると

上とは逆に洗浄力が強いクレンジングを
使うとどうなるのでしょうか。

 

 

界面活性剤を含むクレンジング

洗浄力が強いクレンジングには、
界面活性剤を含んでいます。

 

しかしこの界面活性剤は、お肌に良くありません。

 

この界面活性剤が良くないのは

 

・お肌の油脂を奪う

 

・角質にダメージを与える

 

・バリア機能が弱める

 

・お肌の水分が蒸発しやすくする

 

 

お肌が突っ張る

一般的なクレンジングには
界面活性剤が含まれています。

 

界面活性剤の役目は油と水を
くっつけることにあります。

 

普通なら油と水は分離してくっつきません。

 

メイクの油と水を界面活性剤が結びつけます。

 

しかしここで副作用が起こります。

 

油と水を結びつけると言う事は、
お肌に必要な脂分も奪ってしまいます。

 

つまりクレンジングの後、
お肌がつっぱるのは、
界面活性剤が、
お肌に必要な脂分を奪っているのです。

 

 

 

W洗顔すると乾燥肌、敏感肌になる

一般的なクレンジングは、
クレンジングの後、洗顔料で洗顔します。

 

いわゆるW洗顔です。

 

このW洗顔も良くありません。

 

2回洗う事で、
お肌の必要な皮脂を奪い、
乾燥肌になり、
水分も蒸発し、つっぱります。

 

何度も皮膚をゴシゴシこする事にもなり、
お肌を傷つけています。

 

つまりW洗顔していると、
お肌を傷つけていることになり、
乾燥肌、敏感肌になりやすくなります。

 

脂性の人は混合肌になります。

 

 

 

汚れを取り切れてないクレンジングを使うと

一般的なクレンジングは、
毛穴の汚れまで取ってくれません。

 

ですので毛穴にファンデーションや皮脂、
クレンジング剤などがつまります。

 

では毛穴に汚れが残るとどうなるのでしょうか、
詳しく説明します。

 

 

くすんでくる

皮脂やメイクは少しずつ毛穴に詰まり、
気づかないかも知れませんが、
お肌は次第にくすんできます。

 

黒ずんできて、透明感も、
ツヤも失います。

 

 

毛穴が目立つようになる

毛穴に皮脂、メイクなどが詰まると、
毛穴が黒ずんだり、開いたりして
毛穴が目立つようになります。

 

 

角栓になる

皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

その皮脂汚れは空気に触れる事で酸化して、
角栓になり、黒くなります。

 

古い表皮(アカ)は自然に剥がれるので、
しっかり洗顔しないと行けません。

 

鼻に角栓ができると、いちご鼻になります。

 

 

 

良いクレンジングとは?

良くないクレンジングを使うと、
お肌(肌質)も悪くなります。

 

良くないクレンジングを使う事で、
お肌(肌質)は変わると言えます。

 

では良いクレンジングとは、
どんなクレンジングなのでしょうか?

 

良いクレンジングの条件を並べます。

 

洗浄力は強いが、
お肌への刺激は弱いクレンジング。

 

こすらなくて良いクレンジング。

 

W洗浄しなくて良いクレンジング。

 

毛穴の汚れまでしっかり取るクレンジング。

 

洗った後、つっぱらず、
しっとり潤うクレンジング。

 

こう言ったクレンジングは、
良いクレンジングといえます。

 

 

 

こう言ったクレンジングを使っていると、
お肌(肌質)が変わるのが判ります。

 

こすらなくても良く、
W洗顔不要、
お肌への刺激も弱い。

 

こう言ったクレンジングを使っていると、
敏感肌や乾燥肌になりやすくなります。

 

そして洗った後、
つっぱらないクレンジングだと
尚更、乾燥肌にはなりにくいです。

 

 

 

そしてこれら条件を
全て叶えたクレンジングがあります。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

上の条件はもちろんのこと更に、

 

お風呂でも使えます。

 

まつエクを付けていても使えます。

 

クレンジング時間は30秒ほどです。

 

 

 

まとめ

良いクレンジングを使っていると、
乾燥肌、敏感肌になりにくく、
毛穴の汚れも取り、
しっとりと、うるおいます。

 

ですので、お肌(肌質)は変わると言えます。

 

これら全てを叶えてくれるのが、
リダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングとは、

 

  • W洗顔しなくていい
  • 毛穴の汚れも取ってくれる
  • こすらなくていい
  • 30秒スピーディー
  • 美容液成分99.3%で、しっとり、もちもち
  • 6つの無添加&弱酸性で低刺激
  • 敏感肌でも大丈夫
  • 濡れた手でもOK
  • まつエクにも使える

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント