クレンジングの原理は界面活性剤、乳化にあり

クレンジングの原理は界面活性剤、乳化にあり

クレンジングの原理を紹介します。

 

今までクレンジングを使ってきたが、
なぜメイク汚れが落ちるのか
不思議に思っていた人も多いはずです。

 

そんな人のためにここで疑問を解消させて下さい。

 

原理は簡単です。

 

クレンジングの原理は界面活性剤、乳化にあり

 

クレンジングの原理とは?

一般的なクレンジング剤には
油と界面活性剤が配合されています。

 

これが分かれればクレンジングの原理も判ります。

 

メイクは水やぬるま湯で洗っても落ちません。

 

それはメイクが油で出来ているからです。

 

そのメイクと水が結びつかないからです。

 

まずはクレンジングに入っている油が。
メイクの油と結びつきます。

 

そして次に登場するのが界面活性剤です。

 

 

 

クレンジングでメイクを落とす原理は
界面活性剤にあります。

 

では界面活性剤とは何なのか?

 

界面活性剤を簡単に説明すると、
油と水を混ぜる役割をします。

 

これを乳化と言います。

 

乳化とは普段混ざり合わない
油と水などを混ぜ合わせる事を言います。

 

メイクは油なので、
水やお湯で洗っても洗い流す事が出来ません。

 

そのメイクと水の間を取り持つのが、
界面活性剤です。

 

 

 

この界面活性剤、
いろいろな商品に使われています。

 

マヨネーズやドレッシングは、
油を使っているので、
材料を混ぜるとき界面活性剤で
乳化させます。

 

食器を洗う洗剤も油と水を
合わせるために乳化させています。

 

界面活性剤と言っても
いろいろな種類があります。

 

良くないのは合成界面活性剤の一部です。

 

植物性の界面活性剤は良いです。

 

 

 

界面活性剤の欠点とは?

界面活性剤を含まないクレンジングもありますが
ほとんどのクレンジングには、
界面活性剤が含まれています。

 

しかしこの界面活性剤は、
お肌に良くありません。

 

オイルクレンジングなどは、
界面活性剤を多く含んでいます。

 

ですので洗浄力は強いですが、
お肌への刺激も強いです。

 

クリームやジェルタイプのクレンジングは、
界面活性剤が控えめですが入っています。

 

しかし洗浄力は完全ではありません。

 

少し物足りない感じがします。

 

 

 

界面活性剤が多いと汚れ落ちは良いですが、
お肌への刺激も大きいです。

 

逆に界面活性剤が少ないのや、
入っていないのは、
お肌への刺激が小さいですが、
汚れ落ちは悪いです。

 

では汚れ落ちを良くして、
お肌への刺激を少なくさせるには、
どうすれば良いのでしょうか?

 

 

 

その2つを両立したクレンジングがあります。

 

それは界面活性剤が配合されていないのに、
お肌への刺激は低いです。

 

しかも30秒で汚れを落としてくれます。

 

しかし特徴はそれだけではありません。

 

そのクレンジングは、
リダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

ではリダーマラボのモイストゲルクレンジングを
詳しく紹介します。

 

 

 

30秒で落とすクレンジング

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤など入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

クレンジングの原理を紹介しました。

 

油がメイクと結びつけ、
界面活性剤が水で洗い流してくれます。

 

ですのでメイクを落とすことが出来ます。

 

しかしこの界面活性剤には欠点があります。

 

それはお肌への刺激が強いことです。

 

洗浄力を選ぶとお肌への刺激が強くなります。

 

逆にお肌への刺激が弱いのは、
洗浄力も弱いです。

 

しかしリダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
界面活性剤が配合されていないのに、
洗浄力は強く、
お肌への刺激は低いです。

 

しかも30秒で汚れを落としてくれます。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント