ベビーオイルのクレンジング、ベビーパウダーの洗顔方法とは?

ベビーオイルのクレンジング、ベビーパウダーの洗顔方法とは?

ベビーオイルは、
べたべたせずに使いやすいです。

 

ベビーパウダーで洗顔でき、
毛穴の汚れが落ちます。

 

そう言ったベビーオイルのクレンジング方法、
ベビーパウダーの洗顔方法を紹介します。

 

またベビーオイルはクレンジングだけではなく、
いろいろな事に使えます。

 

またベビーオイル、ベビーパウダーには欠点もあります。

 

それぞれ詳しく説明します。

 

 

ベビーオイルを使ったクレンジング

クレンジングの変わりに使える
オイルは沢山あります。

 

例えばオリーブオイル、ホホバオイル、
グレープシードなどです。

 

しかしベビーオイルは、
それらより優れています。

 

その理由は、
赤ちゃんのお肌に使うので優しいです。

 

ですので敏感肌の人でも使えます。

 

また、べたべたせず、
サラッとしているので使いやすいです。

 

そんなベビーオイルを使った
クレンジング方法は簡単です。

 

 

 

ベビーオイルでクレンジングの方法

1.ベビーオイルを手に取り、
顔に載せて、
指で優しくクルクルさせて、
メイクとオイルを馴染ませます。

 

2.メイクを馴染ませた後は、
ティッシュなどで拭き取ります。

 

3.ティッシュで拭き取った後、
蒸しタオルで拭き取っても良いです。

 

4.洗顔料で洗顔します。
お風呂ですると簡単です。

 

 

 

ベビーオイルの使い方いろいろ

ベビーオイルはクレンジングだけではありません。

 

マッサージや保湿効果もあり、
いろいろな事に使えます。

 

手、足、ネイルなどの
お肌のマッサージにも使えます。

 

保湿効果もあります。

 

ですのでクレンジングや洗顔にも使っても、
つっぱらず、しっとしします。

 

詳しくはこちらの動画を見て下さい。

 

 

 

 

ベビーパウダーを使った洗顔方法

ネットなどではベビーパウダーで洗顔すると、
毛穴の汚れが落ちると言われてます。

 

その方法を紹介します。

 

1.手に洗顔料をのせ、
ベビーパウダー(ティースプーン1杯)を混ぜる

 

2.泡立てネットで、洗顔料を泡立て、洗顔する

 

3.そのまま顔の上でパックする。数分

 

4.洗い流す

 

ただしネットの情報なので、
実際には毛穴の汚れを取る効果はありません。

 

ベビーオイル、
ベビーパウダーとも、
赤ちゃんに使う物なので、
お肌には優しいです。

 

ベビーオイル、ベビーパウダーの順に、
クレンジング、洗顔すると良いです。

 

 

 

ベビーオイル、ベビーパウダーの4つの欠点

ベビーオイルでクレンジング、
ベビーパウダーで洗顔の方法を紹介しました。

 

しかしベビーオイル、
ベビーパウダーで
クレンジング、
洗顔する方法には欠点があります。

 

それが以下の4点です。

 

 

手間がかかる

ベビーオイルはティッシュなどで
拭き取らないと行けないし、
ベビーパウダーの洗顔にも少し手間がかかり、
時間がかかります。

 

ベビーオイルには、
界面活性剤が入っていないので、
油と水を結びつける事が出来ず、
水で洗い流す事ができません。

 

ですので拭き取ると言った不便があります。

 

それだけではなく拭き取ることで、
更に3つの欠点が生まれます。

 

その欠点について紹介します。

 

 

メイクなどが残りやく、くすみの原因になる

拭き取る場合、
完全に拭き取ることが出来ずに、
お肌や毛穴に、
オイルやメイクが残りやすくなります。

 

完全に拭き取っているつもりでも、
毛穴に汚れが少しずつ残ります。

 

毛穴に汚れが残ることで、
お肌のくすみの原因となります。

 

これは市販のクレンジングでも言えますが、
汚れは少し残ります。

 

拭き取る場合は特に汚れが残りやすいと言えます。

 

 

皮脂汚れが残りやすく、角栓の原因になる

洗顔の時に皮脂がしっかり洗い流せてないと、
その皮脂が空気に触れる事で酸化して、
角栓になり、黒くなります。

 

鼻に角栓ができると、いちご鼻になります。

 

また油は時間が経つと酸化するので、
しっかり拭き取り、洗い流さないといけません。

 

 

摩擦でお肌を傷つける

ベビーオイルを拭き取るときに摩擦が生じます。

 

これがお肌に良くありません。

 

しっかり拭き取ろうとすると、
拭き取るときに摩擦が生じ、
摩擦でお肌を傷つけます。

 

逆に摩擦をかけないようにすると、
拭き残しが増えます。

 

出来るだけ優しく拭き取るのが良いですが、
それでも摩擦は生じます。

 

 

 

ベビーオイル、ベビーパウダーの欠点を克服

ベビーオイルには
界面活性剤を含まないので、
拭き取らないと行けない手間があります。

 

拭き取ることで、
毛穴に汚れが残りやすくなり、
くすみ、角栓の原因になります。

 

摩擦でお肌を傷つけます。

 

ではどうすれば良いのか?

 

 

 

界面活性剤が入っていず、
汚れを良く取ってくれる
クレンジングがあれば良いと思いませんか?

 

しかも洗顔も必要なし。

 

つまりW洗顔不要。

 

更に毛穴の汚れまで取ってくれる
クレンジングがあれば良いのです。

 

つまりベビーオイル、
ベビーパウダーの作業が一度に出来、
毛穴の汚れまで取ってくれます。

 

汚れを吸着してくれるクレンジングなら、
ゴシゴシこすらなくていいので、
お肌への刺激が少ないです。

 

しかも短時間でクレンジングできればなお良いです。

 

それらを全て叶えたのが、
リダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングの特徴は、

 

  • W洗顔しなくていい
  • 毛穴の汚れも取ってくれる
  • こすらなくていい
  • 30秒スピーディー
  • 美容液成分99.3%で、しっとり、もちもち
  • 6つの無添加&弱酸性で低刺激
  • 敏感肌でも大丈夫
  • 濡れた手でもOK
  • まつエクにも使える

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

ベビーオイル、ベビーパウダーを使った、
クレンジング、洗顔の方法を紹介しました。

 

またベビーオイル、
ベビーパウダーとも、
赤ちゃんに使う物なので、
お肌には優しいです。

 

しかし欠点があります。

 

手間がかかる。

 

メイクなどが残りやく、くすみの原因になる

 

皮脂汚れが残りやすく、角栓の原因になる

 

摩擦でお肌を傷つける

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングなら、
W洗顔不要で、毛穴の汚れまで取ってくれる。

 

汚れを吸着してくれるクレンジングなら、
ゴシゴシこすらなくていいので、
お肌への刺激が少ないです。

 

しかも30秒ほどで終わります。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント