クレンジングで顔がピリピリする、赤くなる3つの原因と対策

クレンジングで顔がピリピリする、赤くなる3つの原因と対策

クレンジングの後、顔がピリピリする、赤くなる。

 

そんな症状になったことありませんか。

 

その原因は洗顔料、
クレンジング剤に問題あります。

 

顔がピリピリする、赤くなる3つの原因と、
どんなクレンジングを選べば良いか紹介します。

 

クレンジングで顔がピリピリする、赤くなる3つの原因と対策

 

クレンジングでピリピリする、顔が赤くなる

クレンジングの後、顔がピリピリする、赤くなるのは、
敏感肌になっているのかも知れません。

 

敏感肌になるのはクレンジング剤が良くありません。

 

クレンジングの後、
顔がピリピリする、
赤くなると言うことは、
角質層がめくれ上がり、
肌バリアが弱まり、
外部の刺激から
お肌を守れない状態になっています。

 

つまり敏感肌、乾燥肌になっている状態です。

 

ではなぜ敏感肌、乾燥肌になるのでしょうか?

 

その原因3つを紹介します。

 

 

落ちが悪いクレンジング剤を使っている

汚れ落ちが悪いクレンジングを使っていると、
敏感肌、乾燥肌になりやすくなります。

 

その理由を2つ紹介します。

 

ゴシゴシこすると敏感肌になる

汚れが落ちにくい、
洗顔料、クレンジング剤を使っていると、
ゴシゴシこすってしまいます。

 

ゴシゴシこする事で、
お肌を傷つけ、
敏感肌になります。

 

また傷つけることで皮膚の老化を早めます。

 

 

何度も洗顔すると乾燥肌になる

上と同じように
汚れが取れない洗顔料、
クレンジング剤を使っていると、
何度も洗顔する事になります。

 

するとお肌に必要な脂分を奪い、
乾燥肌になります。

 

また何度もこすっていると、
それだけお肌の老化を早めます。

 

ゴシゴシこするのも、
何度も洗顔するのも良くありません。

 

 

 

W洗顔は乾燥肌、敏感肌になる

一般的にクレンジングの後は、
洗顔料で洗顔します。

 

いわゆるW洗顔です。

 

このW洗顔も良くありません。

 

W洗顔と言う事は2回洗う事ですから、
それだけお肌の必要な皮脂を奪い、
乾燥肌になり、
水分も蒸発し、つっぱります。

 

何度も皮膚をゴシゴシこする事にもなり、
お肌を傷つけています。

 

つまりW洗顔していると、
お肌を傷つけていることになり、
乾燥肌、敏感肌になりやすくなります。

 

脂性の人は混合肌になります。

 

 

 

つまりゴシゴシこすったり、
何度も洗顔したり、
W洗顔するのは、
お肌を傷つけ、
敏感肌、乾燥肌になりやすくなります。

 

そして顔がピリピリしたり、
赤くなる事もあります。

 

洗顔料、クレンジング剤に問題があります。

 

 

 

刺激の強いクレンジング剤を使っている

上ではゴシゴシこすったり、
何度も洗顔するのは良くないと書きました。

 

これは洗浄力が弱い、
洗顔料、クレンジング剤を使っているのが原因です。

 

これとは逆に洗浄力が強い、
洗顔料、クレンジング剤も、
お肌に刺激が強く良くありません。

 

一般的なクレンジング剤には、
界面活性剤を含んでいます。

 

この界面活性剤が、お肌に良くなく、
お肌への刺激が強いです。

 

ですのでお肌に合わない人もいます。

 

界面活性剤が何のために
配合されているのかと言いますと、
油と水を結びつるためです。

 

つまり水で洗い流しやすくするために、
配合されています。

 

では合面活性剤を含んだ、
クレンジングで洗顔すると、
どうなるのでしょうか?

 

その症状を幾つか紹介します。

 

・お肌の油脂を奪う

 

・角質にダメージを与える

 

・バリア機能が弱める

 

・お肌の水分が蒸発しやすくする

 

お肌への刺激が強いクレンジングも、
敏感肌、乾燥肌を招きます。

 

 

 

ではどうすれば良い?

上で説明したことをまとめると、
汚れが落ちないクレンジングで、
ゴシゴシこすったり、
何度も洗顔するのは良くありません。

 

W洗顔も良くありません。

 

逆に洗浄力が強い、
クレンジング剤には界面活性剤を含んでいます。

 

この界面活性剤は、
お肌に刺激が強く良くありません。

 

 

 

結論を言うと、
良く落ちるのに、
界面活性剤を含んで居ず、
W洗顔しなくて良いクレンジングが良いです。

 

「そんなクレンジングあるの?」

 

「普通、クレンジングには界面活性剤が含んでいます」

 

と言う意見が出ると思います。

 

しかし界面活性剤を含んでいず低刺激で、
良く落ちるクレンジングはあります。

 

しかもW洗顔不要で、
毛穴の汚れまで取ってくれると言う、
一石三鳥のクレンジングです。

 

クレンジングしているのは
30秒くらいです。

 

着色料、合成香料、鉱物油、
石油系界面活性剤、エタノール、
パラベン、紫外線吸着剤が不使用です。

 

更に弱酸性で、
バリア機能を守りやさしく洗いあげます。

 

99.3%が美容液成分なので、
美容液で洗うような感じで、
クレンジングの後は、
つっぱるどころか、
しっとり、潤います。

 

お風呂でも使えます。

 

「こんなクレンジングあったら私にぴったり」

 

「敏感肌、乾燥肌にならなさそう」

 

「クレンジングの後、顔が赤くなる事もなさそう」

 

そんな気持ちになると思います。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

リダーマラボは、どうやって汚れを取っているの?

 

と言う疑問が生まれてくると思います。

 

リダーマラボは、
こんにゃくスクラブが汚れを吸着させるので、
ゴシゴシこすらなくて良いのです。

 

汚れを吸着してくれるので、
お肌への刺激は少ないのに、
メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れを
一度に行ってくれます。

 

こんにゃくスクラブとは、
赤ちゃん用のスポンジに使われる成分で、
とにかく柔らかく、
お肌への負担の少ないです。

 

 

 

まとめ

クレンジングの後、顔がピリピリする、
顔が赤くなるのは、
敏感肌になっているのかも知れません。

 

洗浄力の弱いクレンジングで
何度も洗顔すると、
乾燥肌、敏感肌になりやすいです。

 

逆に洗浄力が強い、
洗顔料、クレンジング剤も、
お肌に刺激が強く、
乾燥肌、敏感肌になりやすいです。

 

ではどうすれば良いのか?

 

良く落ちるのに、
界面活性剤を含んで居ず、
W洗顔しなくて良いクレンジングが良いです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント