モイストゲルクレンジングは朝も使える?朝の正しい洗顔方法とは?

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

モイストゲルクレンジングは朝も使える?朝の正しい洗顔方法とは?

モイストゲルクレンジングは朝使っても良い?

 

朝のお肌は本当に汚れていないの?

 

朝の正しい洗顔方法とは?

 

それぞれ詳しく説明します。

 

 

モイストゲルクレンジングは朝使っても良い?

朝はメイクしてないので、
クレンジングは必要ないです。

 

でも朝もモイストゲルクレンジングを使いたい。

 

そんな場合でも使って良いのでしょうか?

 

モイストゲルクレンジングの公式サイトに、
こんな質問と回答があります。

 

朝の洗顔や、メイクをしていない時の洗顔にも使えますか?

スクラブマッサージによって、くすみを払い、次に使うスキンケアの浸透も助けます。朝の洗顔や、メイクをしていない時の洗顔にもお使いください。

 

つまり朝の洗顔に、
モイストゲルクレンジングを使っても良いです。

 

では朝の正しい洗顔方法とは、
どんな方法なのでしょうか?

 

 

 

朝の正しい洗顔方法

夜はメイクしないし、
寝ているだけなので、
ぬるま湯や水で洗顔する人が増えています。

 

でも朝のお肌は本当に汚れていないのでしょうか?

 

人間は、寝ている間に、
コップ1杯分程の汗をかき、
皮脂も分泌されています。

 

その汗と皮脂が混ざり合うと、
皮脂膜となってお肌を覆います。

 

皮脂膜はお肌を守るバリア機能を果たしているので、
取りすぎてはいけません。

 

しかしこの皮脂膜は顔の菌によって、
変形皮脂膜になります。

 

この変形皮脂膜は、
肌のバリア機能や保水力を低下させ、
毛穴が開く、キメが乱れるなどの原因になります。

 

 

 

皮脂は水やぬるま湯のみでは落ちにくいです。

 

ですので朝も洗顔料や、
クレンジングを使うのが良いです。

 

ですがここで注意が必要です。

 

皮脂を取り過ぎては乾燥肌になります。

 

ではどうするのか?

 

 

 

朝、皮脂の分泌が多いのは、
鼻、こめかみ、あごなどです。

 

逆に皮脂が少ないのは、
頬(ほほ)や目元などです。

 

また乾燥肌の人は皮脂分泌も少ないです。

 

皮脂を取り過ぎない洗顔が重要です。

 

ですので皮脂の分泌が多い人は、
朝もモイストゲルクレンジングで
洗顔すると良いかもしれません。

 

 

 

朝もモイストゲルクレンジングを使った方が良い?

乾燥肌の人は、使う必要はないです。

 

寝ている間に皮脂の分泌が多い人は、
使った方が良いかもしれません。

 

皮脂分泌の多い、
鼻、こめかみ、あごなど
部分的にするのも良いです。

 

 

 

モイストゲルクレンジングの
1回の使用量はマスカット大。

 

朝の洗顔の時は、少なめでも良いです。

 

 

 

モイストゲルクレンジングなら、
美容液成分99.3%。

 

洗い上がりがつっぱらないのも特徴。

 

またモイストゲルクレンジングは、
次に使うスキンケアの浸透が良いのも特徴です。

 

 

 

まとめ

モイストゲルクレンジングは朝使っても良いです。

 

人間は、寝ている間に、
コップ1杯分程の汗をかき、
皮脂も分泌されています。

 

しかしこの皮脂膜は顔の菌によって、
変形皮脂膜になります。

 

この変形皮脂膜は、
肌のバリア機能や保水力が低下させ、
毛穴が開く、キメが乱れるなどの原因になります。

 

 

寝ている間に皮脂の分泌が多い人は、
使った方が良いかもしれません。

 

皮脂分泌の多い、
鼻、こめかみ、あごなど
部分的にするのも良いです。

 

モイストゲルクレンジングは、
次に使うスキンケアの浸透が良いのも特徴です。

 

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント