良いクレンジングの7条件とは?顔は濡らす?濡らさない?

良いクレンジングの7つの条件とは?顔は濡らす?濡らさない?

「最近メイクをはじめたのですが、
クレンジングのやり方がわかりません。

 

クレンジングをするときは、
顔を濡らすの?
濡らさないの?

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、口紅などはとれるの?

 

クレンジングの後にもう一度洗顔もするの?

 

どんなクレンジングを選べばいいの?」

 

クレンジングが初めての人にとっては、
いろいろな疑問があると思います。

 

それらの疑問に1つ1つお答えします。

 

またクレンジングにはいろいろな種類があります。

 

しかしお肌の事を考えると、どれでも良い訳ではありません。

 

適当にクレンジングを選んでいると後で後悔します。

 

後で後悔する前に、
良いクレンジングを選ぶ7つの条件をお伝えします。

 

まずは上の疑問に1つ1つお答えします。

 

その後、良いクレンジングを選ぶ
7つの条件をお伝えします。

 

良いクレンジングの7条件とは?顔は濡らす?濡らさない?

 

顔を濡らす?濡らさない?

一般的なクレンジングは、顔を濡らす前に使います。

 

濡れた手、濡れた顔では使えません。

 

ですので乾いた状態で使います。

 

しかし中には濡れた手、濡れた顔でも
使えるくクレンジングはあります。

 

濡れた顔でも使えるので、
お風呂場でも使えて使いやすいです。

 

一般的なクレンジングは
お風呂場では使えません。

 

 

 

洗浄力は?

洗浄力はクレンジングによって様々です。

 

良いクレンジングは、
ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全て取ってくれます。

 

簡単に短時間でメイクをオフし、
すすいだ後、しっとりと潤っています。

 

しかし汚れの落ちない
クレンジングを使っていると、
色々弊害が起きます。

 

 

すっきり感がなく、つっぱる

良くないクレンジングを使うと、
ゴシゴシこすらないと汚れが落ちず、
すすいだ後もすっきり感が無く、
お肌がつっぱり、
何か汚れが残っているように感じがします。

 

 

敏感肌、乾燥肌になりやすくなる

汚れが落ちないクレンジングを使い、
なかなか汚れが落ちないからと言って
ゴシゴシこすっていると、
表面の皮膚が傷つき、
敏感肌になりやすくなります。

 

また汚れが取れないからと言って
長い時間クレンジングしていると、
お肌に必要な脂分を奪い、
乾燥肌になります。

 

 

肌がくすむ、いちご鼻になりやすくなる

汚れが取れないクレンジングを使っていると、
取り切れていない汚れが少しずつ毛穴に詰まっていきます。

 

毛穴につまるとどうなるのか?

 

肌は少しずつくすんでいいきます。

 

また鼻はいちご鼻になります。

 

逆に良く取れるクレンジングは、
毛穴の汚れも取ってくれます。

 

ですので毛穴の汚れも取ってくれて、
お肌がワントーン明るくなります。

 

また、いちご鼻の汚れも取ってくれて、
鼻がつるんとします。

 

 

 

もう一度洗顔する?

クレンジングの後にもう一度洗顔もするのか?

 

一般的なクレンジングは
クレンジングした後、洗顔します。

 

クレンジングはメイクなどの油性の汚れを取ってくれ、
石鹸などの洗顔料は水溶性の汚れを取ってくれます。

 

ですので両方する必要があります。

 

しかし今はW洗顔不要のクレンジングが出ています。

 

一度に油性の汚れと、水溶性の汚れを取ってくれます。

 

一度で良いので簡単で、時間短縮にもなります。

 

しかしそれだけではありません。

 

W洗顔など何回も洗顔するのは、
お肌に良くありません。

 

お肌を傷つけ敏感肌になります。

 

ですのでW洗顔不要のクレンジングが良いです。

 

 

乾燥肌になりやすくなる

汚れが取れない洗顔料、
クレンジングを使っていると
長い時間、洗顔する事になります。

 

長い時間洗顔すると、
必要は皮脂を奪い、
乾燥肌になりやすくなります。

 

これはW洗顔するときも同じです。

 

2回洗う事で必要が皮脂を奪い、
乾燥肌になりやすくなります。

 

 

 

良いクレンジング選びの7つの条件とは?

良いクレンジングの7つの条件を整理します。

 

・濡れた手、濡れた顔では使える

 

・簡単に短時間でメイクをオフする

 

・すすいだ後、つっぱらず、しっとりと潤っている

 

・毛穴の汚れも取ってくれる

 

・W洗顔不要

 

・乾燥肌、敏感肌になりにくい

 

・くすんだりお肌や、いちご鼻が綺麗になる

 

こんな条件がそろったクレンジングが良いです。

 

「でもこんな条件が揃った、
クレンジングってあるの?」

 

そんな疑問を持つかもしれません。

 

しかしこれら全てを満たした、
クレンジングがあります。

 

 

 

お勧めクレンジング

お勧めのクレンジングは、
濡れた手、濡れた顔でも使えます

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
ゴシゴシこすらなくて良いのです。

 

油性の汚れも、水溶性の汚れも、
毛穴の汚れも全て一度に取ってくれます。

 

つまりW洗顔不要で、
更に毛穴の汚れも取ってくれます。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全て取ってくれます。

 

しかも洗顔している時間は、
たったの30秒程度です。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
短時間でクレンジングが完了します。

 

 

 

またクレンジングの99.3%が
美容液成分なので洗顔後、潤い実感。

 

またW洗顔時の5倍も潤いをキープします。

 

W洗顔したときとの、お肌の水分蒸発量と
比べると5倍以上の差があります。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
42種類の保湿美容成分で洗い上げるので、
ハリ、透明感アップします。

 

 

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

今なら1本買うと、もう1本貰います。

 

1本で2ヶ月分使えます。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

最近メイクをはじめ人は、
クレンジングのやり方がわからず悩むと思います。

 

良くないクレンジングを使っていると、
後々後悔します。

 

良くないクレンジングを使っていると、
汚れが取れずにゴシゴシこすり、
敏感肌になりやすくなります。

 

毛穴に汚れがつまり、
肌がくすみ、いちご鼻になりやすくなります。

 

汚れが取れないクレンジングを使っていると
1日に何度も洗い乾燥肌になります。

 

そして洗い上がりもすっきりせず、
つっぱります。

 

こんなクレンジングを使っていては不便を感じます。

 

 

油性の汚れも、水溶性の汚れも、
毛穴の汚れも全て一度に取ってくれます。
洗顔している時間は、たったの30秒。

 

ゴシゴシこすらなくて
良いクレンジングがお勧めです。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント