薄化粧、メイクなしのクレンジング。後で後悔しないために

薄化粧、メイクなしのクレンジング。後で後悔しないために

「私は普段、薄化粧しかしません。
薄化粧でもクレンジングはした方が良いのでしょうか?」

 

こんな風に悩んでいる人は多いです。

 

結論から言いますと、
薄化粧でもクレンジングは必要です。

 

薄化粧でもしっかり
クレンジングした方が良いです。

 

薄化粧でも厚化粧でも同じです。

 

クレンジングを怠っていると
後で後悔する事になります。

 

その理由を紹介します。

 

またどんなクレンジングを選べば良いかも紹介します。

 

またメイクなしの人はどうすれば良いのか?

 

それぞれ詳しく説明します。

 

薄化粧、メイクなしのクレンジング。後で後悔しないために

 

薄化粧のときのクレンジングとは?

薄化粧なのでクレンジングは必要ないとか、
クレンジングは簡単で良いと
思っている人も多いと思いますが、
それは間違えています。

 

その理由を紹介します。

 

メイクは毛穴につまります。

 

毛穴に少しずつ詰まると、
お肌は次第にくすんできます。

 

油分が酸化して角栓になり
毛穴が目立つようになります。

 

鼻の毛穴につまるといちご鼻になります。

 

つまり薄化粧でも
クレンジングをしっかりしないと
メイク汚れが毛穴に
少しずつ詰まっていきます。

 

それが、くすみ、角栓、
いちご鼻、毛穴の開きの原因になります。

 

 

 

だからと言って刺激が強いクレンジングは
やめた方が良いです。

 

お肌を傷めます。

 

逆に洗浄力の弱いクレンジングで
ゴシゴシこするのも良くありません。

 

敏感肌になります。

 

汚れが取れないからと言って、
何度も洗顔するのも良くありません。

 

乾燥肌になります。

 

「薄化粧なので洗顔料のみで
洗い流すのだけでいいのでは?」

 

そう思う人も居るかも知れませんが、
洗顔料は水溶性の汚れを取りますが、
メイクなどの油性の汚れを取ってくれません。

 

ですので薄化粧でも、
クレンジングはしっかりした方が良いです。

 

まとめると薄化粧でもクレンジングはした方が良いです。

 

だたし刺激の強いクレンジング、
洗浄力の弱いクレンジングで
ゴシゴシこするのは良くありません。

 

 

 

つまり厚化粧だろうが、
薄化粧だろうが
同じようにクレンジングした方が良いです。

 

薄化粧だからと言って
洗浄力の弱いクレンジングを使っていると、
汚れは毛穴に残ります。

 

そして、くすみ、毛穴の開き、
角栓、いちご鼻の原因になります。

 

逆に刺激の強いのを選ぶと、
敏感肌、乾燥肌になります。

 

ですので洗浄力が強く、
お肌の刺激が少ないのを選んだ方が良いです。

 

 

 

どんなクレンジングを選べば良い?

クレンジングには色々な種類があります。

 

オイルタイプ、
ミルクタイプ、
クリームタイプ。
ジェルタイプなどです。

 

それぞれ一長一短あります。

 

簡単に説明すると
オイルタイプは、洗浄力は一番良いです。

 

しかし刺激が強いです。

 

 

ミルクタイプは刺激が少ないです。
しかし洗浄力は弱いです。

 

 

クリームタイプは、
洗浄力は少し落ちますが、
お肌に優しいクレンジングです。

 

 

ジェルタイプは、
洗浄力は少し落ちるが、
刺激は比較的弱く、
バランスの良いクレンジングです。

 

 

 

この中でベストなクレンジングがありません。

 

洗浄力が強く、お肌への刺激が弱いのがありません。

 

やはり洗浄力の強い、
オイルクレンジングが良いのですが、
お肌への刺激が強いです。

 

 

 

更にクレンジングをすると、
多少なりともお肌はつっぱります。

 

毎日お肌を刺激していると、
お肌に良くありません。

 

またクレンジングするとお肌の
脂分を奪い乾燥肌になります。

 

クレンジングの後、つっぱり、
お肌のうるおいが無くなります。

 

クレンジングするの事は問題だらけで、
お肌に良くありません。

 

しかしクレンジングしないのはもっと問題で、
くすみ、毛穴の開き、いちご鼻となります。

 

洗浄力は良いが、
お肌への刺激が少ない
クレンジングを使うことをお勧めします。

 

「でもオイルタイプ、
ミルクタイプ、
クリームタイプ。
ジェルタイプがだめなら
どんなクレンジングを使えば良いの?」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

そこでお勧めのクレンジングを紹介します。

 

 

 

お勧めのクレンジングとは?

お勧めのクレンジングは、
30秒優しくクルクル回すだけで、
メイクの汚れ+洗顔+毛穴の汚れが
一度に取れます。

 

こんにゃくスクラブが汚れを
吸着してくれるので
ゴシゴシこすらなくても良く、
30秒優しくクルクルするだけで汚れが取れます。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

毛穴の汚れもとってくれるので、
今まで溜まった毛穴の汚れ、
いちご鼻の汚れにも効果的です。

 

お肌への刺激は少ないです。

 

更に美容液成分が99.3%も配合されているので、
お肌はつっぱらず、しっとり、もちもちになります。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

メイクなしの人は

メイクなしの人はクレンジングは必要ありません。

 

ただしルースパウダーしか使わない、
アイライナーしか使わないという人でも、
メイクしているので
クレンジングしないと行けません。

 

またリダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
メイクの汚れ+洗顔+毛穴の汚れと、
水溶性の汚れや、
毛穴の汚れも取ってくれるので、
メイクなしの人にもお勧めです。

 

またメイクしている人は、
仕事から帰ってきて夜クレンジングしましが、
リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
朝の洗顔のときにも使えます。

 

朝の洗顔時にクレンジングを使うことで、
スキンケアの浸透もよく、
化粧のりもよくなります。

 

 

 

まとめ

薄化粧でもクレンジングしないと
毛穴に汚れが詰まっていきます。

 

それが、くすみ、角栓、
いちご鼻、毛穴の開きの原因になります。

 

刺激が強いクレンジングは
お肌を傷めます。

 

洗浄力の弱いクレンジングで
ゴシゴシこすると敏感肌になります。

 

汚れが取れないからと言って、
何度も洗顔すると乾燥肌になります。

 

ですので薄化粧でも厚化粧でも
クレンジングは同じです。

 

オイルタイプ、
ミルクタイプ、
クリームタイプ。
ジェルタイプなどは、
一長一短ありますお勧め出来ません。

 

お勧めのクレンジングは、
30秒優しくクルクル回すだけで、
メイクの汚れ+洗顔+毛穴の汚れが
一度に取れます。

 

こんにゃくスクラブが汚れを
吸着してくれるので
ゴシゴシこすらなくても良く、
30秒優しくクルクルするだけで汚れが取れます。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント