クレンジングの後は化粧水?保湿の順番は?間違えると悪影響

クレンジングの後は化粧水?保湿の順番は?間違えると悪影響

クレンジングの後は化粧水?

 

クレンジングをあまりしたことが
無い人にとっては、
クレンジング、洗顔、化粧水の
順番が判らないと思います。

 

また保湿にも色々な種類があります。

 

化粧水、美容液、乳液、クリーム。

 

どの順番で、どれを省いても良いのか?

 

毎日保湿している人は当たり前のことですが、
慣れてない人にとってはよく判りません。

 

また保湿の順番を間違えると、
効果無いばかりか、
悪影響を及ぼすこともあるので
順番は大事です。

 

 

クレンジングの後は化粧水

クレンジングや化粧水の順番はこうです。

 

クレンジング→洗顔→保湿(化粧水など)。

 

W洗顔が必要ないクレンジングは、
クレンジングの後は化粧水などの
保湿だけなので簡単です。

 

また保湿には化粧水、美容液、
乳液、クリームなどいろいろあります。

 

保湿でも順番は大事です。

 

順番を間違えると効果無いばかりか、
悪影響を及ぼすこともあります。

 

 

 

保湿の順番

クレンジングの後の保湿には順番があります。

 

化粧水→美容液→乳液→クリームが鉄則。

 

この順番を守って下さい。

 

美容液、乳液、クリームは省いても良いですが、
クレンジング、洗顔の後は化粧水はしましょう。

 

ではなぜこの順番なのでしょうか、
詳しく説明します。

 

 

化粧水

化粧水は洗顔で失われた潤いを補います。

 

化粧水を角質層まで浸透させることで、
基礎化粧品が浸透しやすくなります。

 

 

美容液

美容液は、シワ、たるみなどに
目的別に有効成分を補います。

 

肌トラブルがある人、
美白したい人などは、
美容液を使って下さい。

 

 

乳液

油分と水分をバランス良く配合されていて、
保湿しながらも、油分も補います。

 

 

クリーム

乳液よりも油分を多く配合されています。

 

お肌に蓋をして、
有効成分を閉じ込める役目をします。

 

 

 

W洗顔は乾燥肌、敏感肌になる

上でクレンジング→洗顔→保湿(化粧水など)と書きましたが、
何度も洗ったり、W洗顔するのはお肌に良くありません。

 

それだけお肌に必要な皮脂を奪い、
乾燥肌になりやすくなります。

 

何度も洗顔する事で、
お肌の水分も蒸発し、
しつっぱります。

 

できたらW洗顔が必要ないクレンジングを使い、
クレンジングの後は化粧水をして潤いを補って下さい。

 

 

 

ゴシゴシこすると敏感肌になる

ゴシゴシこすらないと汚れが落ちない
クレンジングを使っていると、
敏感肌になります。

 

またゴシゴシこすっていると、
皮膚を傷つけます。

 

傷つけることで皮膚の老化を早めます。

 

 

 

お勧めのクレンジング

お勧めのリダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
W洗顔不要です。

 

ですのでクレンジングの後は化粧水でOKです。

 

水を含んで柔らかくなった、
こんにゃくスクラブが
メイクによる油性汚れから、
水溶性の汚れ、
毛穴の汚れまで
落としてくれます。

 

ですので、こすらないのに、
30秒とスピーディー。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

お肌を傷つけ無いことで、
エイジングケアが出来ます。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングなら、
石鹸やクレンジングを使った洗顔は
1日1回で済みます。

 

毛穴の汚れをとる洗顔料を使っている人も居ますが、
それも必要ありません。

 

一石三鳥です。

 

美容液成分が99.3%も配合されていて、
W洗顔時の5倍も潤いをキープします。

 

まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

洗い上がりは、もちもち、しっとり。

 

ハリ、透明感アップ。

 

 

 

まとめ

クレンジング→洗顔→保湿(化粧水など)。

 

保湿の順番は、
化粧水→美容液→乳液→クリーム。

 

W洗顔不要のリダーマラボの
モイストゲルクレンジングなら、
クレンジングの後は化粧水などの保湿のみです。

 

W洗顔する事、
何度も洗顔する事、
ゴシゴシこする事はお肌に良くありません。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングなら、
こすらないのに、
30秒とスピーディー。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント