クレンジング、化粧水をレンチンで温める方法で毛穴レスに!

クレンジング、化粧水をレンチンで温める。毛穴レスに!

「クレンジングを温めると毛穴レスになった」

 

「クレンジングをレンチンして、
温めたたら毛穴の汚れが綺麗に取れた」

 

「化粧水とクレンジングオイルをレンチンすると、
小さい毛穴の汚れまでとれた」

 

などクレンジングをレンチンして
温める事で汚れを取る効果が高くなります。

 

そんなレンチンでクレンジングを温める方法、
化粧水をレンチンして温める方法を紹介します。

 

また蒸しタオルを使って、
クレンジングする方法、
保湿する方法も紹介します。

 

ご自分に合った方法をお選び下さい。

クレンジング、化粧水をレンチンで温める方法で毛穴レスに!

 

クレンジングのレンチンの方法

クレンジングのレンチンの方法は簡単。

 

1.耐熱容器にクレンジング剤をいれます。

 

2.500〜600Wのレンジに7秒入れます。

 

3.そのクレンジング剤で洗顔します。

 

*火傷しないようにレンジの時間を調整して下さい。

 

 

 

化粧水をレンチン

クレンジング剤をレンチンする前に、
元々は化粧水をレンチンするのが最初です。

 

化粧水を温める事で、
お肌への浸透がよくなります。

 

化粧水のレンチンの仕方も同じです。

 

1.耐熱容器に化粧水をいれます。

 

2.500〜600Wのレンジに7秒入れます。

 

3.コットンに化粧水を染みこませて、
お肌に浸透させます。

 

 

 

蒸しタオル・クレンジングの方法

レンチンの別の方法として、
温めたタオルを使う方法を紹介します。

 

蒸しタオルの方法は様々です。

 

先にクレンジングしてから
蒸しタオルを使う方法、
クレンジング剤を塗ってから、
蒸しタオルを顔に当てる方法。

 

など色々な方法があります。

 

細かいことは気にせずに、
温かい蒸しタオルで、
毛穴を開かせて、
毛穴の汚れを取ることが大事です。

 

では蒸しタオル・クレンジングの方法を紹介します。

 

1.クレンジングでメイクを落とします。

 

2.蒸しタオルを濡らして、良く絞ります。
電子レンジで30秒〜1分くらい温める。

 

3.蒸しタオルは、顔にのせます。
このとき火傷しないように、
熱いときは少し冷ましてから使って下さい。

 

4.そのまま3分ほど待ちます。

 

5.毛穴が開いてない場合は、
もう一度、タオルを温め、
顔に載せて下さい。

 

6.洗顔料で、
マッサージしながら、
汚れを浮き上がらせます。

 

7.しっかりと洗い流します

 

8.保湿をする
蒸しタオルの後は、すぐに保湿をしてください。

 

 

 

蒸しタオル・保湿の方法

クレンジングの後は保湿をします。

 

このときも蒸しタオルを使うことで、
保湿液の浸透が良くなります。

 

クレンジングのとき蒸しタオルを使い、
続けて保湿の時も蒸しタオルを使うと良いです。

 

1.しっかり洗顔します。

 

2.通常より多めの化粧水、美容液を塗ります。

 

3.蒸しタオルを濡らして、良く絞ります。
電子レンジで30秒〜1分くらい温める。

 

4.蒸しタオルは、顔にのせます。
このとき火傷しないように、
熱いときは少し冷ましてから使って下さい。

 

5.そのまま3分ほど待ちます。

 

6.蒸しタオルを取り、
顔に残っているクリームで円を描くように、
優しくマッサージし馴染ませます。

 

 

 

まとめ

レンチンで化粧水や、
クレンジングを温める方法を紹介しました。

 

更に蒸しタオルを使って、
クレンジングする方法、
保湿する方法を紹介しました。

 

ご自分に合った方法をお選び下さい。

 

レンチンすることで、
毛穴の汚れが取れやすくなり、
化粧水の浸透は良くなります。

 

どちらも火傷に注意して下さい。

 

30秒で毛穴の汚れまで取ってくれ、
W洗顔不要のクレンジング。