クレンジングできてない人の6つの悪影響。正しい選び方とは?

クレンジングできてない人の6つの悪影響。正しい選び方とは?

クレンジングができてない人は意外と多いです。

 

全部落とし切れて無く、
ファンデーションが毛穴に残っています。

 

ではこれを続けていたら、
どうなるのでしょうか?

 

後で後悔することになる、
6つの症状を紹介します。

 

 

かといって何回も洗ったり、
ゴシゴシこすっていては、
お肌を傷つけ、敏感肌、乾燥肌の
原因になります。

 

どんなクレンジングを使えば、
しっかりクレンジングできるのでしょうか?

 

簡単に毛穴の奥まで綺麗に洗える方法、
無いでしょうか?

 

こんなふうに悩んでいる人は多いです。

 

そんな人にクレンジングの種類と、
その長所、短所を紹介し、
お勧めのクレンジングを紹介します。

 

それぞれ詳しく説明します。

 

[後悔]クレンジングできてない人の6つの悪影響。正しい選び方とは?

 

クレンジングができてないとどうなる?

もしクレンジングができてないと、
どうなるのでしょうか?

 

メイクをしっかり落とし切れてないと、
どうなるのでしょうか?

 

しっかりメイクを落とし切れてないと、
後で後悔することになります。

 

その6つの症状を紹介します。

 

 

くすんでくる

クレンジングでしっかり落とし切れてないと、
皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

少しずつ詰まると
気づかないかも知れませんが、
お肌は次第にくすんできます。

 

黒ずんできて、
透明感や、ツヤを失います。

 

 

毛穴が目立つようになる

クレンジングでしっかり落とし切れず、
毛穴に皮脂、メイクなどが詰まると、
毛穴が黒ずんだり、開いたりして
毛穴が目立つようになります。

 

しっかりすすげてない場合は、
クレンジング剤も
毛穴に残り、毛穴に詰まります。

 

 

角栓になる

クレンジングでしっかり落とし切れてないと、
皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

その皮脂汚れは空気に触れる事で酸化して、
角栓になり、黒くなります。

 

古い表皮(アカ)は自然に剥がれるので、
しっかり落とさないと行けません。

 

 

いちご鼻になる

皮脂が毛穴に詰まり酸化する事で、
角栓になり、黒くなると書きました。

 

これが鼻の毛穴につまる事で、
いちご鼻になります。

 

 

ニキビになる

クレンジングでしっかり落とし切れてないと、
皮脂が残り、
雑菌が繁殖しやすくなります。

 

それがアクネ菌のエサになり、
ニキビの原因にもなります。

 

ニキビはなりやすい人は、
肉やチョコレートなど
脂分の多い物を食べている人が多いです。

 

 

老化

クレンジングしないで寝ると、
顔の表面をずっとメイクで覆っている状態です。

 

よく1日メイクを落とさないと
3歳ふけると言われます。

 

クレンジングでしっかり
落とし切れてないと言うのも、
同じようによくありません。

 

 

 

クレンジングの種類と特徴

クレンジングと言っても色々な種類があります。

 

どんなクレンジングが良いのでしょうか?

 

 

オイルタイプ

オイルクレンジングは、
洗浄力が高いのが特徴。

 

油分も界面活性剤を多く含むので、
お肌への刺激が強いです。

 

お肌の脂分も奪い、
乾燥もしやすくなります。

 

 

ミルクタイプ

ミルクタイプのクレンジングは、
お肌への刺激が少ないです。

 

しかし洗浄力は良くないので
ゴシゴシこする事で、
敏感肌になりやすくなります。

 

 

ローションタイプ

ローションタイプのクレンジングは、
コットンに含ませて使うクレンジングですが、
エタノールなどの刺激の
強い成分が含まれている物もあります。

 

拭き取るとき摩擦でお肌を傷つけます。

 

 

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジングは、
油分と界面活性剤のバランスが良いので、
汚れが落ちやすいのに、
お肌への負担が少ないです。

 

しかし濡れた手では使えません。

 

 

ジェルタイプ

ジェルタイプのクレンジングは、
汚れが落ちやすいのに、
お肌への刺激が少ないタイプです。

 

白濁したのはクリームタイプに近いです。

 

透明なものは界面活性剤が多いので、
お肌への負担が大きいです。

 

濡れ手では使えません。

 

 

 

どれも長所があれば短所もあります。

 

洗浄力は高いと、
お肌への刺激も強く、
かといって刺激が弱いものを選ぶと、
洗浄力が落ちます。

 

バランス良いのもありますが、
別の難点があります。

 

どれも中途半端な感じで、
良いクレンジングがありません。

 

そこであなたは、こんな風に思うはずです。

 

「洗浄力は高いのに、
お肌への刺激が弱く、
濡れ手でも使えて、
こすらなくても汚れが取れて、
毛穴の汚れまで取ってくれる
クレンジングないの?

 

しかもクレンジング時間は短く、
そして洗い上がりは、つっっぱらず、
しっかり、潤っている。

 

そんな完璧なクレンジングないの?」

 

そんな完璧なクレンジングあります。

 

 

 

30秒で落とすクレンジング

これから紹介するクレンジングは、
時間をかけないのに、
汚れをしっかり落とします。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤など入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

もしクレンジングができてなく、
メイクをしっかり落とし切れてないと、
くすみ、角栓、毛穴の開き、
にきび、老化などの原因になります。

 

しかしクレンジング選びには悩みます。

 

洗浄力は高いと、
お肌への刺激も強く、
かといって刺激が弱いものを選ぶと、
洗浄力が落ちます。

 

どれも一長一短で、
良いクレンジングがありません。

 

そこでお勧めなのがリダーマラボの
モイストゲルクレンジングです。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

洗顔後は、つっぱるどころか、
しっとり潤います。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント