クレンジングがいつまでも、ぬるぬるする原因と対策とは?

クレンジングがいつまでも、ぬるぬるする原因と対策とは?

「クレンジングをすすぐとき、

ぬるぬるしてなかなか落ちません。

 

顔をこすっては行けないのは判っていますが、
取れないのでゴシゴシこすってしまいます。」

 

こんな風に悩んでいる人は多いです。

 

ぬるぬるするからと言って、
ごしごしこすったり、
何度も洗顔していると、
お肌によくありません。

 

逆にしっかりメイクが落ちて無い状態で
放っておくのもお肌に良くありません。

 

後で後悔することになります。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

 

詳しく説明します。

 

クレンジングがいつまでも、ぬるぬるする原因と対策とは?

 

ぬるぬるがいつまでも取れない原因

クレンジングに寄っては、
1度の洗顔でぬるぬるが
取り切れないときがあります。

 

何度も洗顔するのは、
それだけお肌を傷つけています。

 

何度も洗顔したり、
ゴシゴシこすっていると、
乾燥肌、敏感肌になりやすくなります。

 

 

 

また一般的にクレンジングの後は
洗顔料で洗顔しないと行けません。

 

しかしW洗顔するのも、
お肌に良くありません。

 

必要は皮脂まで奪い乾燥肌になりやすくなります。

 

 

 

いつまでも、ぬるぬるする原因は、
クレンジング剤の扱い方が悪いか、
クレンジング剤がよくありません。

 

それぞれ詳しく説明します。

 

 

 

しっかり乳化させる

乳化と言う言葉を知っていますか?

 

乳化とは普段混ざり合わない
油と水などを混ぜ合わせることです。

 

マヨネーズやドレッシングは、
油を使っているので、
材料を混ぜるとき乳化させます。

 

食器を洗う洗剤も油と水を
合わせるために乳化させています。

 

クレンジングの場合も同様に
界面活性剤が乳化剤になり、
メイクの油と水を混ぜ洗い流しやすくします。

 

乳化させる事で、
メイクが洗い流しやすくなります。

 

ですのでクレンジングを使うときは、
しっかり乳化させないと行けません。

 

しかし界面活性剤はお肌に刺激が強いので、
お肌に良く無いと言う欠点があります。

 

では界面活性剤を含まない
クレンジング剤はどうなんでしょうか?

 

お肌への刺激は弱いですが、
いつまでもぬるぬるして、
汚れ落ちが良くありません。

 

それについては後で詳しく説明します。

 

まずは乳化させる方法を紹介します。

 

 

どうやって乳化させる?

しっかり乳化させないと汚れは取れません。

 

その方法ですが、
まず掌にクレンジング剤を載せて、
それを指につけて、
顔の上でクルクルさせる事で
乳化させます。

 

このとき5本の指全てを使い、
また手の平、手の裏などを
同時に使う事で、
簡単に、短時間で乳化させる事ができます。

 

このときゴシゴシこすっては行けません。

 

乳化させた後は、
しっかり洗い流してください。

 

 

W洗顔

一般的なクレンジングは
クレンジングした後、
洗顔料を使い、洗顔しないと行けません。

 

クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とし、
洗顔料はアカ、ほこりなどの水溶性の汚れを落とします。

 

 

クレンジングの仕方

いつまでも、ヌルヌルして、
クレンジングが上手く出来ない人も多いです。

 

そこで5本の指や、
手の平、手の裏などを上手く使い、
簡単に、短時間でクレンジングしている
動画を見付けたので紹介します。

 

すごく上手に短時間でクレンジングしています。

 

 

 

 

ヌルヌルするのは、クレンジング剤がよくない

オイルクレンジングなどは、
界面活性剤を含み、
汚れ落ちが良いです。

 

しかしお肌への刺激は強いです。

 

逆に界面活性剤などを含まない
ミルクタイプのクレンジングは、
お肌への刺激は弱いですが、
いつまでもぬるぬるして、
汚れ落ちが良くありません。

 

ですのでどちらもお勧め出来ません。

 

ではどうすれば良いの?

 

 

 

お勧めは界面活性剤を含まず
低刺激なクレンジングです。

 

しかし汚れ落ちは良く、
こすらなくても30秒で汚れを取ってくれます。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
一度に出来ます。

 

「そんなクレンジングがあったら、
私にぴったりだわ!」

 

あなたはそう思われたかもしれません。

 

そんなあなたにぴったりなクレンジングがここにあるのです。

 

それが今人気のリダーマラボ、
モイストゲルクレンジングです。

 

そのリダーマラボ・モイストゲルクレンジングの
特徴を紹介します。

 

 

 

30秒で落とすクレンジング

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
界面活性剤を使っていません。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤など入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

いつまでも、ぬるぬるする原因は、
クレンジング剤の扱い方が悪いか、
クレンジング剤がよくありません。

 

そこでしっかり乳化させる方法と、
そのオススメ動画を紹介しました。

 

しかしオイルクレンジングなどは、
界面活性剤を含み、
汚れ落ちが良いですが、
お肌への刺激は強いです。

 

そこで刺激が弱いのに汚れが
良く落ちるクレンジングを紹介しました。

 

W洗顔なしで、30秒とスピーディーです。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント