クレンジングで、ざらつき、ざらざらする3つの原因と対策とは?

クレンジングで、ざらつき、ざらざらする3つの原因と対策とは?

ざらつき、ざらざらする原因は3つ考えられます。

 

・クレンジングによって乾燥肌になっている状態

 

・古い角質などの汚れが取り切れずに残っている状態

 

・皮脂汚れが毛穴に詰まって、
皮脂汚れが酸化して、角栓になっている状態

 

れれぞれの原因と問題点を紹介します。

 

そしてどうすれば良いか紹介します。

 

クレンジングで、ざらつき、ざらざらする3つの原因と対策とは?

 

クレンジングが原因で、ざらつき、ざらざら

オイルクレンジングは良くない

オイルクレンジングは、
洗浄力が高いですが、
オイルや界面活性剤を多く含むので、
お肌の脂分を奪い、
乾燥もしやすくなります。

 

またオイルクレンジングだけではなく、
拭き取るタイプのクレンジングにも
界面活性剤を多く含むので、
乾燥肌になりやすくなります。

 

また洗顔料にも界面活性剤を含み、
石鹸で乾燥肌になる人も居ます。

 

 

ミルククレンジングは良くない

界面活性剤が少ない
ミルクタイプのクレンジングでも
乾燥肌になります。

 

ミルクタイプのクレンジングは、
お肌への刺激は弱いですが、
汚れ落ちが悪いので、
何度もクレンジング、
洗顔しないと行けません

 

何度も洗顔する事で、
お肌の脂分を奪ってしまい、
乾燥肌になりやすくなります。

 

また何度もこすっていると、
それだけお肌の老化を早めます。

 

 

汚れが落ちないと、
どうしてもゴシゴシこすってしまいます。

 

しかしゴシゴシこすっていては、
お肌を傷つけて
敏感肌になります。

 

またクレンジング剤が肌に合わないと、
吹き出物やニキビの原因にもなります。

 

 

 

古い角質などが取り切れず、ざらつき、ざらざら

一般的なクレンジングの場合、
クレンジングの後、
洗顔しないと行けません。

 

いわゆるW洗顔です。

 

一般的なクレンジングは、
メイクなどの油の汚れを取る物です。

 

角質やほこりと言った水溶性の
汚れを取らないので、
クレンジングの後は、
洗顔料で洗顔します。

 

ですのでW洗顔が必要です。

 

洗顔しないと古い角質が残り、
ざらつき、ざらざらの原因になります。

 

W洗顔しないと行けないと書きましたが、
W洗顔はお肌に良くありません。

 

 

W洗顔は良くない

2回洗う事で、
それだけお肌に必要な皮脂を奪い
乾燥肌になりやすくなり、
水分も蒸発し、
つっぱり安くなります。

 

ざらつき、ざらざらの原因になります。

 

何度も皮膚をゴシゴシこする事にもなり、
お肌を傷つけてしまいます。

 

 

 

毛穴の角栓が、ざらつき、ざらざら

一般的なクレンジングや洗顔料では、
毛穴にたまった汚れは取ってくれません。

 

クレンジングや洗顔しても、
汚れはしっかり取りきれず、
少しずつ残っています。

 

その少しずつ汚れが溜まることで、
以下のような症状になります。

 

 

くすんでくる

皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

少しずつ詰まると
気づかないかも知れませんが、
お肌は次第にくすんできます。

 

黒ずんできて、
透明感や、ツヤも失います。

 

 

毛穴が目立つようになる

毛穴に皮脂、メイクなどが詰まると、
毛穴が黒ずんだり、開いたりして
毛穴が目立つようになります。

 

毛穴につまるのは、
皮脂、メイクだけではなく、
クレンジングなども詰まります。

 

しっかりすすげてない場合や、
しっかり落ちないクレンジングを使っていると、
毛穴に残り、毛穴が目立つようになります。

 

 

角栓になる

皮脂やメイクは毛穴に詰まります。

 

その皮脂汚れは空気に触れる事で酸化して、
角栓になり、黒くなります。

 

古い表皮(アカ)は自然に剥がれるので、
しっかり洗顔しないと行けません。

 

鼻に角栓が出来る事で、
いちご鼻になります。

 

ではどうすれば良いの?

 

 

 

どうすれば良い?

ざらつき、ざらざらするのは、
クレンジングによって乾燥肌になっているか、
古い角質などの汚れが取り切れずに残っている状態、
また皮脂汚れが毛穴に詰まって、
皮脂汚れが酸化して、角栓になっている状態です。

 

 

 

でも洗浄力が高いクレンジングは
界面活性剤を含み、お肌に良くありません。

 

しかし洗浄力が低いクレンジングは、
ゴシゴシこすらないと
汚れが取れないので、
これもお肌に良くありません。

 

どちらも乾燥肌になりやすく、
ざらつき、ざらざらの原因になります。

 

 

 

またクレンジングの後は、
洗顔して古い角質を取り除かないと、
ざらつき、ざらざらの原因になります。

 

しかしW洗顔もお肌に良くありません。

 

 

 

一般的なクレンジングは、
汚れが取りきれず残っている場合があります。

 

それが毛穴につまり、
くすみ、角栓、毛穴の開きの原因になります。

 

そしてざらつき、ざらざらの原因にもなります。

 

 

 

全部お肌に悪いです。

 

ではどうすれば良いのか?

 

界面活性剤は使用せず、
洗浄力は高く、
お肌への刺激が弱いクレンジングが良いです。

 

W洗顔せずに、ほこりや角質と言った
汚れも取ってくれるクレンジングが良いです。

 

更に毛穴に汚れを残さず、
毛穴の汚れまで取ってくれるクレンジング良いです。

 

「でもそんなクレンジングあるの?」

 

あなたはそんな風に思うかも知れません。

 

しかしあります。

 

それが今人気の、
リダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

 

 

30秒で落とすクレンジング

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは、
こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤などは入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それを叶えたのが、
リダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

ざらつき、ざらざらする原因は

 

・クレンジングによって乾燥肌になっている状態

 

・古い角質などの汚れが取り切れずに残っている状態

 

・皮脂汚れが毛穴に詰まって、
皮脂汚れが酸化して、角栓になっている状態

 

それぞれの原因を紹介しました。

 

 

対策としては界面活性剤は使用せずに、
洗浄力は高く、
W洗顔せず、
毛穴に汚れまで取ってくれる
クレンジングがお勧めです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント