クレンジングの値段の違いは何?高い方が良い?探し方を紹介

クレンジングの値段の違いは何?高い方が良い?探し方を紹介

色々なクレンジングが売られています。

 

値段も安いのから、高いのまで、
いろいろあります。

 

値段の違いは何なんでしょうか?

 

そんな疑問が浮かびます。

 

やはり高いのが良いのでしょうか?

 

そんな疑問にお答えします。

 

 

またクレンジングはいくつかの種類に分類できます。

 

そんなクレンジングの種類と特徴を紹介します。

 

また自分の肌に合うクレンジングの探し方、
お勧めクレンジングを紹介します。

 

クレンジングの値段の違いは何?高い方が良い?探し方を紹介

 

クレンジングの値段の違いは?

色々な値段のクレンジングが売られています。

 

値段の違いは何なんでしょうか?

 

そんな疑問が浮かびます。

 

相対的に安いクレンジングは、
汚れ落ちが悪いです。

 

絶対とは言えませんが、
やはり高いクレンジングの方が、
良く落ちるといえます。

 

 

 

クレンジングを使っていて、
いろいろな悩みがあります。

 

「クレンジングが毛穴詰まる」

 

「クレンジングができてない」

 

「クレンジングがいつまでもぬるぬる」

 

「クレンジングしたのに、ざらざらする」

 

「クレンジングがなかなか取れない」

 

「クレンジングがめんどくさい」

 

こう言った悩みは安いクレンジングを
使っている可能性が高いです。

 

 

 

でも逆に高いからと言って良いとは限りません。

 

デパートなどで売られているクレンジングは、
1万円くらいします。

 

しかし高いから良い訳でもありません。

 

安いよりは高い方が良いんですが、
自分のお肌に合う合わないがあります。

 

ですので自分のお肌に合ったクレンジングを
選んだ方が良いです。

 

 

 

クレンジングの種類と特徴

クレンジングと種類と特徴を紹介します。

 

 

オイルタイプ

オイルクレンジングは、
洗浄力が高いのが特徴。

 

油分も界面活性剤を多く含むので、
お肌への刺激が強いです。

 

お肌の脂分も奪い、
乾燥もしやすくなります。

 

 

ミルクタイプ

ミルクタイプのクレンジングは、
お肌への刺激が少ないです。

 

しかし洗浄力は良くないので
ゴシゴシこする事で、
敏感肌になりやすくなります。

 

 

ローションタイプ

ローションタイプのクレンジングは、
コットンに含ませて使うクレンジングですが、
エタノールなどの刺激の
強い成分が含まれている物もあります。

 

拭き取るとき摩擦でお肌を傷つけます。

 

 

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジングは、
油分と界面活性剤のバランスが良いので、
汚れが落ちやすいのに、
お肌への負担が少ないです。

 

クレンジングは柔らかいのに、
瓶に入って使いにくいです。

 

濡れた手では使えません。

 

 

ジェルタイプ

ジェルタイプのクレンジングは、
汚れが落ちやすいのに、
お肌への刺激が少ないタイプです。

 

白濁したのはクリームタイプに近いです。

 

透明なものは界面活性剤が多いので、
お肌への負担が大きいです。

 

濡れ手では使えません。

 

 

 

自分の肌に合うクレンジングの探し方

クレンジングはいろいろな種類がありすぎて、
探すのが大変ですよね。

 

値段も違います。

 

高いクレンジングの方が良いです。

 

しかし安くても良いクレンジングはあります。

 

高くても合わないクレンジングはあります。

 

やはり自分の肌に合ったクレンジングを
見付けるのが良いです。

 

自分のお肌に合うクレンジングを
見付けるには、
色々試して、時間掛けて、
じっくり探すしかありません。

 

 

 

一般的にオイルクレンジングは
お肌に刺激が強いですが、
洗浄力は高いです。

 

しかしオイルクレンジングは、
ささっとするので毛穴に汚れが
残ります。

 

ミルクタイプは、
お肌に刺激は弱いですが、
洗浄力が弱いです。

 

ミルククレンジングだと、
ゆっくり丁寧に落とすので、
毛穴の汚れも落ちやすいです。

 

どっちが良いかと言われも、
一長一短あり、
どっちが良いとは言い切れないですよね。

 

 

 

また自分のお肌に合うクレンジングを
時間掛けて、
じっくり探すと言っても、
今どうすれば良いの?

 

となりますよね。

 

クレンジングが合わないと
赤くなったり、
汚れが取りきれず、
毛穴に汚れが詰まったり、
お肌がざらついたり、
いつまでもヌルヌルしたりします。

 

色々探していると時間がかかります。

 

しかもお金もかかります。

 

1万円もするクレンジングを買って、
自分に合わない場合は捨てないと行けません。

 

 

 

そこで30秒で落とせるクレンジングを紹介します。

 

界面活性剤などの成分を含んでいないので、
お肌が弱い人にも使えます。

 

比較的どなたにも合うと思います。

 

しかしまれに合わない人も居ます。

 

 

 

30秒で落とすクレンジング

これから紹介するクレンジングは、
時間をかけないのに、
汚れをしっかり落とします。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤など入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

クレンジングの値段の違いは何なんでしょうか?

 

たしかに高いクレンジングの方が良いです。

 

しかし高くても自分のお肌に合わない場合もあります。

 

安くても良いクレンジングはあります。

 

良いクレンジング、
自分のお肌に合うクレンジングを見付けるには、
色々試すしかありません。

 

でも試していたら時間も掛かるし、
お金もかかります。

 

 

そこで30秒で落とせるクレンジングを紹介しました。

 

界面活性剤などの成分を含んでいないので、
お肌が弱い人にも使えます。

 

比較的どなたにも合うと思います。

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント