クレンジングの剤型(剤形)と特徴。どれがベスト?理想は?

クレンジングの剤型(剤形)と特徴。どれがベスト?理想は?

クレンジングの剤型(剤形)と
それぞれの特徴を紹介します。

 

種類がいろいろあり過ぎて、
どれを選べ良いか迷います。

 

どの剤型(剤形)を選べばベスト?

 

理想のクレンジングとは、
どんなクレンジング?

 

それぞれ詳しく説明します。

 

クレンジングの剤型(剤形)と特徴。どれがベスト?理想は?

 

クレンジングの剤型(剤形)と特徴

クレンジングにはいろいろな剤型(剤形)があります。

 

その剤型(剤形)と、
それぞれの特徴を紹介します。

 

 

オイルタイプ

オイルクレンジングは、
洗浄力が高いのが特徴。

 

油分も界面活性剤を多く含むので、
お肌への刺激が強いです。

 

刺激が強いので敏感肌の人には
向いていません。

 

お肌の脂分も奪い、
乾燥もしやすくなります。

 

オイルクレンジングは、
ささっと洗うので、
毛穴に汚れが残ります。

 

 

ミルクタイプ

ミルクタイプのクレンジングは、
お肌への刺激が少ないです。

 

しかし洗浄力は良くないので
ゴシゴシこする事で、
敏感肌になりやすくなります。

 

ゆっくり丁寧に落とす事で、
毛穴の汚れも落ちやすいです。

 

良くないクレンジングを買うと、
いつまでもヌルヌルするのがあります。

 

保湿効果もあるので
乾燥肌の人には良いです。

 

 

ローションタイプ

ローションタイプのクレンジングは、
コットンに含ませて使うクレンジングですが、
エタノールなどの刺激の
強い成分が含まれている物もあります。

 

手軽にクレンジング出来るのですが、
拭き取るとき摩擦でお肌を傷つけます。

 

優しく拭くようにしてください。

 

またローションタイプは、
拭き残しが起きやすいです。

 

残ったメイクや皮脂は毛穴に詰まります。

 

しっかり何度も拭くと、
時間がかかり、
お金も掛かります。

 

最近では良いものもでていて、
アルコールフリーや、
汚れを浮かすタイプもあります。

 

 

クリームタイプ

クリームタイプのクレンジングは、
油分と界面活性剤のバランスが良いので、
汚れが落ちやすいのに、
お肌への負担が少ないです。

 

バランス良いのですが、
汚れ落ちは多少落ち、
お肌の負担も少しあります。

 

乾燥しにくいので、
乾燥肌の人に良いクレンジングです。

 

濡れた手では使えません。

 

 

ジェルタイプ

ジェルタイプのクレンジングは、
汚れが落ちやすいのに、
お肌への刺激が少ないタイプです。

 

白濁したのはクリームタイプに近いです。

 

透明なものは界面活性剤が多いので、
お肌への負担が大きいです。

 

濡れ手では使えません。

 

 

 

どの剤型(剤形)が良い

「この中でどのクレンジングがベスト?」

 

と言われれば一長一短あり、
これがベストと言える物がありません。

 

ですので、洗浄力を選ぶと、
お肌への刺激を我慢しないと行けないし、
刺激が弱いのを選ぶと、
洗浄力を我慢しないと行けません。

 

洗浄力と刺激が比例するため、
どちらかを妥協しないと行けません。

 

乾燥肌、敏感肌の人はミルクタイプや
クリームタイプが良いですが、
洗浄力は落ちます。

 

 

 

またこれらのクレンジングのほとんどが、
クレンジングの後、
洗顔料で洗顔しないと行けません。

 

またこれらのクレンジングは、
汚れの取り残しが起きやすいです。

 

汚れが残ると毛穴に詰まり、
少しずつ、お肌がくすんできます。

 

ですのでこの中から選ぶとなれば無理があります。

 

では理想のクレンジングとは、
どんなクレンジングなのでしょうか?

 

 

 

理想のクレンジングとは?

理想のクレンジングの条件を並べます。

  • W洗顔しなくていい
  • 毛穴の汚れも取ってくれる
  • こすらなくていい
  • 30秒で汚れを取ってくれる
  • 洗顔後、つっぱらず、しっとり、もちもち
  • 無添加&弱酸性で低刺激
  • 敏感肌でも大丈夫
  • 毛穴の開きにも効果的
  • 濡れた手でもOK
  • まつエクにも使える

 

こんなクレンジングがあったら
理想的だと思いませんか?

 

そんなあたなに、
これら全ての条件が揃った
クレンジングがあります。

 

 

 

30秒で落とすクレンジング

これから紹介するクレンジングは、
時間をかけないのに、
汚れをしっかり落とします。

 

こんにゃくスクラブが
汚れを吸着してくれるので、
こすらなくて良いのです。

 

しかも30秒とスピーディーです。

 

ファンデーション、日焼け止め、皮脂汚れ、
マスカラ、アイライン、ドーラン、口紅など
全てこれ1本で取ってくれます。

 

短時間なので、まつエクしていても大丈夫。

 

メイク落とし+洗顔+毛穴の汚れが、
これ1本でできます。

 

W洗顔不要で、毛穴の汚れ、
角栓まで取ってくれます。

 

界面活性剤など入って居ず、
6つの無添加で、弱酸性で低刺激です。

 

しかも99.3%が美容液成分なので、
まるで美容液で洗うような潤い実感。

 

つっぱるどころか、しっとり潤います。

 

エイジングケア成分42種配合されていて、
ハリ、透明感アップ。

 

手が濡れていてもOKなので、
お風呂場で使うことも出来ます。

 

至れり尽くせりのクレンジングです。

 

それがリダーマラボのモイストゲルクレンジングです。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント

 

 

 

まとめ

クレンジングにはいろいろな剤型(剤形)があります。

 

その剤型(剤形)と、
それぞれの特徴を紹介しました。

 

しかし一長一短があり、
ベストと言える物がありません。

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングなら、
以下の条件を全て満たします。

  • W洗顔しなくていい
  • 毛穴の汚れも取ってくれる
  • こすらなくていい
  • 30秒で汚れを取ってくれる
  • 洗顔後、つっぱらず、しっとり、もちもち
  • 無添加&弱酸性で低刺激
  • 敏感肌でも大丈夫
  • 毛穴の開きにも効果的
  • 濡れた手でもOK
  • まつエクにも使える

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

リダーマラボを
1個買うともう1個プレゼント